【天然物と合成物の違い】シトルリンのサプリメント選びに迷った時には?

健康×シトルリン「【天然物と合成物の違い】美容・ダイエット・筋肉増強のシトルリンサプリメントを選ぶ際の注意とは」研究者の画像1

現在スーパーアミノ酸として注目されているシトルリン美容やダイエット、筋肉増強に男性ホルモンの増幅など様々な目的のサプリメントも多く販売されています。
一言にサプリメントと言っても種類も値段も多く、どれを選べばいいのか分からない!と混乱してしまう方もいらっしゃると思います。

そして注意して頂きたいのは、粗悪なサプリメントを選んでしまうと逆に身体を壊してしまうという事です。今回は、これだけは知っていた方がいいサプリメントの種類とメリット・デメリットについて解説していきます。

シトルリンのサプリメントを選ぶ際のポイントを紹介

健康×シトルリン「【天然物と合成物の違い】美容・ダイエット・筋肉増強のシトルリンサプリメントを選ぶ際の注意とは」成分の画像

サプリメントには”天然”と”合成”の2種類がある?

さて、サプリメントを調べたことのある方や買ったことのある方はよくご存じだと思われますが、シトルリンを取り扱ったサプリメントでも値段が全然違うんです。数千~数万円まで幅があるのもサプリメントを買うのに躊躇してしまう一つの要因だと思います。
試すだけなら安いものがお手軽……と思いがちですが、サプリメントの値段がこれほど違うのも理由があるのです。それは天然物合成物かの違いです。

天然物はその名の通り、天然の食物を殆どそのまま栄養素として使っている物です。もう1つの合成物は、天然の素材を化学合成して成分を作っている物の事を言います。
なので安いものは化学合成サプリメント、高いものは天然サプリメントということになります。

天然物と合成物のメリット・デメリット

2種類のサプリメントにはそれぞれメリットとデメリットが存在します。何が違うのかをそれぞれ一覧にしてみました。

天然物のメリット

  • 天然素材を使用している為に安心して使える
  • 素材に含まれる様々な栄養成分を吸収できる
  • 余分な物が含まれていないので吸収率が高い

合成物のメリット

  • 値段が安く手軽に購入できる
  • 無味無臭で色もないので飲みやすい
天然物のデメリット

  • 購入する際の値段が高い
  • 独特の匂いがする
  • 農薬が含まれている可能性もある

合成物のデメリット

  • 石油などが原材料に含まれている
  • 天然の栄養成分と効果が異なる場合がある
  • 身体が合成物を排出する可能性があるので吸収率は低い
  • 排出する際に胃腸に負担がかかり、副作用が起こる可能性がある

自分の生活に合ったシトルリンサプリメントを選ぼう!

健康×シトルリン「【天然物と合成物の違い】美容・ダイエット・筋肉増強のシトルリンサプリメントを選ぶ際の注意とは」研究者の画像2

天然物と合成物の2種類を紹介しましたが、覚えていて頂きたいのは「食材から摂取する成分も化学合成で出来た成分も、同じもので同じ効果を発揮する」という事です。
原料が違うだけでシトルリンは2種類のサプリメントでも同じシトルリンですので、美容にダイエット等の効果は発揮されます。先ずは自分に合ったサプリメントから始めてみませんか?

用語解説

アミノ酸

アミノ酸【amino acid】

生体のタンパク質を構成する成分で、人間の身体の20%はアミノ酸によって構成されている。アミノ酸は20種類存在し、体内で生成することが出来ない「必須アミノ酸」と、体内で生成することが出来る「非必須アミノ酸」で分かれている。

Back

シトルリン

シトルリン【citrulline】

アミノ酸の一種で遊離アミノ酸に分類される。1930年に日本でスイカから発見された。尿素サイクルの中でアンモニアを分解する働きを担っている。
主にスイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれる。

Back

サプリメント

サプリメント【supplement】

正式には「ダイエタリー・サプリメント」。
食事では補うことのできない栄養素を補給する目的で作られた栄養剤で、錠剤タイプの物が多いが飲料タイプの物も増えて来ているため薬品ではなく「食品」に分類される。

Back