【ダイエットサプリメント】シトルリンで夏までに完璧な体を手に入れる方法

シトルリンサプリメントと言えば精力増強などの男性向け商品を目にする事が多いですが、実は女性の美容効果も非常に高いというのをご存知でしょうか?
ダイエット効果が高く、健康的な美しさを求める女性にシトルリンのサプリメントは是非おすすめしたいサプリメントです。夏は海に行ったり、露出の多い服を着たりとボディーラインが気になる季節です。
「夏までには絶対ダイエットをしたい!」という女性のために、今回はダイエット効果の高いシトルリンのサプリメントについて解説したいと思います。
夏まではまだ時間がありますので、是非参考にしてダイエットを成功させてくださいね!

健康×シトルリン「【ダイエットサプリメント】シトルリンで夏までにパーフェクトボディーを手に入れる方法」女性の画像

シトルリンは体の血流を改善する

シトルリンは尿素サイクルの中でシトルリンからアルギニンに変換される際に一酸化窒素合成酵素が発生します。この一酸化窒素が血管の拡張や柔軟性を促進する効果があります。
一酸化窒素の血管に与える効果は血栓の予防や高血圧の治療に用いられるほど確かなものです。

男性の精力増強などの効果はこの血流が改善される事が大きく関係しているのです。ここで重要なのは血流が改善されるというのは部分できな事ではなく体全体で血流がアップするという事です。血流がアップする事でのダイエット効果は以下の3つです。

  • 体の老廃物を体外に排出する
  • 肌のターンオーバーを促進する
  • 脂肪の燃焼を促進する

この3つはダイエットするのに欠かせない要素です。

健康×シトルリン「【ダイエットサプリメント】シトルリンで夏までにパーフェクトボディーを手に入れる方法」お腹の画像

シトルリンは成長ホルモンを増加させる

ダイエットするに基礎代謝は非常に重要です。基礎代謝が上がる事で脂肪が燃焼しやすくなり、リバウンドの防止・痩せやすい体づくりに効果があります。シトルリンのサプリメントには成長ホルモンを増加させる働きを期待できます。成長ホルモンはその名の通り、体の骨格や筋肉を成長させる働きのあるホルモン物質です。

【成長ホルモンが基礎代謝をアップさせるしくみ】
  1. 体内の筋肉量がアップ
  2. 筋肉に必要なエネルギー源が増加する
  3. エネルギー源である脂肪の消費量が増加する

結果として成長ホルモンが増加すると体内の脂肪の燃焼を促進させるのです。
そして、成長ホルモンが増加する事によるメリットはこれだけにもとどまらず

バストアップ効果

も期待できます!
ダイエットしてバストアップもできるのであれば一石二鳥ですよね!
個人的にはシトルリンのサプリメントは男性よりも女性にこそ摂取してもらいたいサプリメントです!

シトルリンはダイエット効果のある他の成分の効果も活発化させる

ダイエットに効果のある成分はシトルリンだけではありません。

アルギニン

オルニチン

この2つの成分はダイエットや美容に非常に高い効果があるという事で有名ですが、実はアルギニン・オルニチン・シトルリンの3つの成分は先述しました尿素回路の主要な成分なんです。
この3つの成分は密接に密接に関係しており、成分のバランスにはある特徴があります。それは

1つのの成分が増加すると残りの2つの成分も相乗効果で働きが促進される

という事です。
つまり、シトルリンのサプリメントを摂取するとダイエット効果のあるアルギニンとオルニチンの働きも活性化でき、より効果的にダイエットをする事ができるのです。

シトルリンのサプリメントはダイエットに効果があるのか?のまとめ

シトルリンのサプリメントがいかにダイエットに効果があるのか理解して頂けたのではないでしょうか?
ダイエットのサプリメント選びに悩んでいる方は是非、シトルリンのサプリメントを試してみてくださいね!

健康×シトルリン「【ダイエットサプリメント】シトルリンで夏までにパーフェクトボディーを手に入れる方法」中村アンの画像

参照元 http://kyun2-girls.com/archives/492

用語解説

シトルリン

シトルリン【citrulline】

アミノ酸の一種で遊離アミノ酸に分類される。1930年に日本でスイカから発見された。尿素サイクルの中でアンモニアを分解する働きを担っている。
主にスイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれる。

Back

サプリメント

サプリメント【supplement】

正式には「ダイエタリー・サプリメント」。
食事では補うことのできない栄養素を補給する目的で作られた栄養剤で、錠剤タイプの物が多いが飲料タイプの物も増えて来ているため薬品ではなく「食品」に分類される。

Back

尿素サイクル

尿素サイクル【urea cycle】

別名:オルニチン回路
脊椎動物の代謝回路のひとつ。体内のアンモニアから尿素を生成する事でアンモニアを無害化する働き。

Back

アルギニン

アルギニン【arginine】

天然に存在するアミノ酸の一種で、人の体内で生成することが出来る「非必須アミノ酸」に分類される。しかし生成されるのは成人になってからであり、幼少期や思春期だと生成することが出来ないので一定期間は「必須アミノ酸」となる。主な効果として成長ホルモンの分泌促進や疲労回復、免疫力向上などが挙げられている。

Back

一酸化窒素合成酵素

一酸化窒素合成酵素【nitric oxide synthase】

一酸化窒素合成酵素とは、窒素酸化物である一酸化窒素の合成に関与する酵素。アルギニンに酸素を追加して一酸化窒素を生み出す働きがある。

Back

ターンオーバー

ターンオーバー【turnover】

皮膚細胞の新陳代謝。
ターンオーバーの周期は一般的に1か月弱と言われており、年齢とともに周期は長くなっていく。
冬と夏にこの周期が乱れると言われており、睡眠や栄養摂取により気を付ける必要がある。

Back

成長ホルモン

成長ホルモン【growth-hormone】

別名「ヒト成長ホルモン」と言い、脳の下垂体から生涯分泌されている。
臓器の代謝を促し、運動するためのエネルギーとして活躍している。骨を伸ばしたり筋肉などの発達に欠かせない成分だが、老化と共に分泌量が低下していく。

Back

基礎代謝

基礎代謝【base metabolism】

生命活動を維持するための活動、またはエネルギーの事。

  • 成人男性の基礎代謝量:1500kcal/1日
  • 成人女性:1500kcal/1日
エネルギー消費量は肝臓が27%、脳が19%、筋肉(骨格筋)が18%で、この3器官のみで6割以上を占めている。

Back