【シトルリン含有量比較】シトルリンを含む食材ランキングBEST10

健康×シトルリン「【シトルリン含有量比較】血管を強化して疾患から予防!シトルリンを含む食材ランキングBEST10」成分の画像

心臓と血管の健康を保つのに必要なスーパーアミノ酸シトルリン。他のアミノ酸はタンパク質を構成する役割を担っていますが、シトルリンは血液の中に入って全身を巡る遊離アミノ酸となって体調を整えてくれます
シトルリンについてはこちらからご参照ください。

今回はシトルリンを効率よく摂取出来るように、シトルリンを多く含んでいる物、食材をランキング形式でご紹介します。

シトルリンを含む食材ランキング

健康×シトルリン「【シトルリン含有量比較】血管を強化して疾患から予防!シトルリンを含む食材ランキングBEST10」野菜の画像

シトルリンは体内で自動生成されるけど……

シトルリンは生きていくうえで大切な成分なので、体内でアンモニアから生成されています。ですがそれにはアンモニアを分解する成分やアンモニアからシトルリンに変化させる成分が必要不可欠……他の成分もバランスよく摂取していることが前提となります。

なので「身体の中で作られているから大丈夫」と思わず、食材からちゃんと摂取しないと血流が悪くなったり心疾患に侵されるリスクが高まります。 シトルリンが多く含まれているものから効率よく摂取することが大切です。

シトルリン食材の含有量ランキングBEST10

それではシトルリンが含まれている物、食材を10位までご紹介します。

おすすめ度食べ物100gの含有量
1スイカの葉(野生種)420mg
2スイカ180mg
3へちま57mg
4メロン50mg
5クコの実34mg
6冬瓜18mg
7にがうり16mg
8キュウリ9.6mg
9ニンニク3.9mg
10牛肉0.88mg

1・2位とスイカが二冠を取る形となっています。シトルリンは1930年頃に日本の学者がスイカから発見したのが最初と言われているので、当時の技術で発見できたと考えると、他の食材よりもスイカのシトルリン含有量が多いことがわかります。

そして見て頂けると分かる通り、シトルリンは野菜に多く含まれています。1位のスイカの葉は硬くて食べれるようにするには難しいですが、サラダの食材や主食と一緒に混ぜて作れるレシピを開発して美味しく摂取しましょう。

シトルリンを摂取して健康体に!

健康×シトルリン「【シトルリン含有量比較】血管を強化して疾患から予防!シトルリンを含む食材ランキングBEST10」健康なサラリーマンの画像

シトルリンは食材以外にも様々なところに含まれています。例えばシトルリンの疲労回復効果を利用したスポーツドリンクや栄養ドリンク、そしてサプリメントも発売されています。 シトルリンを摂取すれば病気の予防や冷え性改善、むくみの予防にもなります。自分の体調が気になり始めた方、ずっと気になっている方もぜひお試しください。

用語解説

アミノ酸

アミノ酸【amino acid】

生体のタンパク質を構成する成分で、人間の身体の20%はアミノ酸によって構成されている。アミノ酸は20種類存在し、体内で生成することが出来ない「必須アミノ酸」と、体内で生成することが出来る「非必須アミノ酸」で分かれている。

Back

シトルリン

シトルリン【citrulline】

アミノ酸の一種で遊離アミノ酸に分類される。1930年に日本でスイカから発見された。尿素サイクルの中でアンモニアを分解する働きを担っている。
主にスイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれる。

Back

タンパク質

タンパク質【protein】

20種類存在するL-アミノ酸が多数連結した高分子化合物である。 「炭水化物」「脂質」と合わせて三大栄養素と呼ばれている。
筋肉や臓器、またはエネルギー源にもなっている動物にとって非常に重要な物質である。「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」に分類される。

Back

遊離アミノ酸

遊離アミノ酸【free amino acids】

タンパク質を形成する20種類のアミノ酸以外のアミノ酸の中のひとつ。
タンパク質と結合しないという特徴がある。オルニチンやシトルリンなどが該当する。

Back

アンモニア

アンモニア【ammonia】

アンモニア は分子式が NH3 で表される無機化合物。常温常圧では無色の気体で、鼻をつく強い刺激臭を持つ。粘膜を激しく影響を与えるので注意が必要。 主に腸内や腎臓で産生され、血液中に放出される。
また、脳や骨格筋でも生成されて運動や食事をすることにより生産量が増える。

Back