【シトルリンで持続力アップ】プロアスリートが愛用するシトルリンの効果

健康×シトルリン「【シトルリンで持続力アップ】プロアスリートが愛用するスポーツの友、シトルリンの効果」アスリートの画像

ダイエットだったり運動をする時にスポーツドリンクを飲むと良い、という言葉をテレビで聞いたことはありませんか?または”スポーツ”と付くから何となく運動の時に飲んでいる方も少なくないと思います。
しかし、スポーツドリンクが運動をする際に適しているのにはちゃんとした理由があるのです。そしてその理由にはスーパーアミノ酸であるシトルリンも関わってくるのです。

今回はプロアスリートも愛用しているシトルリンを摂取することによって運動時にどう作用するかを解説していきます。

シトルリンで運動・持続力がアップする理由

健康×シトルリン「【シトルリンで持続力アップ】プロアスリートが愛用するスポーツの友、シトルリンの効果」筋肉男の画像

運動で溜まる乳酸をシトルリンが減少させる?

運動をしていると疲れて身体が重くなってくるのは当たり前の話ですが、疲労の原因と言われているのが運動をしていると筋肉や血液中に溜まってくる乳酸。厳密にいうと、乳酸を作り出すために筋肉のバランスが酸性寄りになるため疲労を感じるようになるそうです。

ではシトルリンがその乳酸にどのような作用をもたらすかというと、シトルリンを摂取することによってクエン酸が大量に作り出されるのです。
よく疲れた時には酸っぱい物を食べると疲れが取れると言われますが、酸っぱい物にはクエン酸が含まれていて乳酸を水と炭酸ガスに分解してくれるのです。

乳酸が減少すると運動も続けられて疲れを感じづらくなります。なので持続して運動が出来るから持続力アップの目的でアスリートは利用しているんですね。

シトルリンが筋肉や運動能力を向上させる?

シトルリンがもたらす効果は疲労回復の効果だけではありません。シトルリンがアスリートに愛用されている理由はもう一つあります。それは筋肉量・運動能力の向上で、運動と筋肉に大きく関わってくるのが血管です

シトルリンは血管にとって必要不可欠な要素である一酸化窒素を生成を促してくれます。一酸化窒素によって血管を拡げて血流が良くなり、栄養素を身体の隅々まで届けてくれます
一酸化窒素はそれだけではなく、筋肉細胞を増やして骨を強化してくれるので骨太で筋肉が付きやすい身体に仕上げてくれます

運動をする前にシトルリンを摂取してみよう!

健康×シトルリン「【シトルリンで持続力アップ】プロアスリートが愛用するスポーツの友、シトルリンの効果」女性インストラクターの画像

如何でしょうか。シトルリンによって与えられる効果は身体作りに必要不可欠な要素ばかりです。シトルリンを摂取するタイミングとしては、運動の30分くらい前に飲むのがおすすめです。 また、疲労回復と共に筋肉の修復効果もあるので筋肉痛予防効果も期待されています。これから身体作りをする方も現在やられている方も、シトルリンの摂取はとてもお勧めですよ!

用語解説

アミノ酸

アミノ酸【amino acid】

生体のタンパク質を構成する成分で、人間の身体の20%はアミノ酸によって構成されている。アミノ酸は20種類存在し、体内で生成することが出来ない「必須アミノ酸」と、体内で生成することが出来る「非必須アミノ酸」で分かれている。

Back

シトルリン

シトルリン【citrulline】

アミノ酸の一種で遊離アミノ酸に分類される。1930年に日本でスイカから発見された。尿素サイクルの中でアンモニアを分解する働きを担っている。
主にスイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれる。

Back

クエン酸

クエン酸【citric-acid】

柑橘類などに含まれる有機化合物。
ATPサイクル(クエン酸回路)という代謝回路の中で疲労の元になるダメージを回復するのに役立っていると考えられている。
ビタミンB群との相性が非常に高く、同時摂取で相乗効果が期待できる。 柑橘類や梅干しなど酸味のある食べ物に多く含まれる。

Back

一酸化窒素

一酸化窒素【nitric-oxide】

化学式:NO
窒素と酸素から構成される無機化合物。体内では一酸化窒素合成酵素(NOS)によりアルギニンと酸素から合成される。動脈を拡張させて血流量を増やす働きがある。育毛剤・高血圧の治療薬などに使用される成分である。

Back